FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「わ」


「わ」

 驚いたような。感心したような。
小さな声がしてふと顔を向けると、
湯江が街路樹を見上げて立ち止まっていた。
蛾の卵でも見つけたのだろうかと思いつられて見上げる。

「うえ」

 青々とした葉の裏に大量に張り付いた蝉の抜け殻。
一つの葉に驚く無かれ三つから四つの抜け殻が張り付いている。
もはや葉の色よりも抜け殻の茶色い色の方が面積が多い程に。

「気持ち悪いねぇ……」
「かわいいねぇ……」

 同時に感想を口にして。

「ん?」
「え?」

 同時に顔を見合わせた。


―――

 この間びっしり抜け殻ついてんのをリアルで見て
正直かなり気持ち悪かった

 抜け出す瞬間もこの間初めてリアルで見た
そっちはなんか少し感動した
スポンサーサイト

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

カレンダー

 
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 

アナログ時計(黒)

 
 

呟き

 

7shiicilou < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。