スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「零崎は始めません」

 
 わたくし平沢唯が、零崎有織となってからもうすぐ一年程経つ。
つまり、一周年。私が生まれ変わって一年目、一歳の誕生日。

 と、ともに。田井中律、秋山澪、琴吹紬の三名の一年忌。
いまのところ私はあれ以降人を殺していない。
最初の矜持通り、宣言通り、零崎を始めていない。
『零崎を始める』というのはこの零崎一族での定型句で、
殺しを始める合図らしい。零崎舞織さん――お姉ちゃんに聞いた。

 三人のお墓に、できることならお花を添えて伝えたいけれど。
それは無理なお願い。残念極まりない。
……いやまぁ、殺した張本人にのこのこと墓参りされたら
それこそ彼女達が残念極まりないというかなんというか。
まぁ、少なくとも歓迎はされまい。無念。
……いやいや、無念なのもやはり彼女達か。
私が無闇にそんな単語を使ってはいけない。

 しかし、と思う。
一周年、よく迎えられた物だ、と。
それは今になって初めて思った物ではなく、
一ヶ月過ぎたときは『まさか翌月という物を迎えられるとは』とかなんとか思っていたし
今日に至るまで幾度と考えを巡らせたけれど。やっぱり不思議に思う。

 なんで一年も私はこうして平穏に生活を続けられたのだろう、と。
お姉ちゃんは、『私達殺し名――え? あぁ、私達零崎一族みたいなのの総称です――
は、基本的に住む世界が違いますから、他の三つの世界からは干渉されたりしませんよ。
特に表の世界からは』と言っていたけれど。
住む世界が違うと言っても、別に私達が異世界の住人になった訳じゃない。

 私はここにいる。なにも変わってない普通の世界の上に立っている。
なのにも関わらず、警察やら、琴吹家のなんやらとかが、私の肩に手を置いたりしたことがない。
家に訪ねても来ないし、そもそもあんな事をやらかしといてテレビ沙汰にもなってない。
新聞にも、載ってない。まるでなにもなかったかのように。
だからたまに錯覚しそうになる。人の生き死にが、とても軽い事のように。
子供の万引きレベルなのかと勘違いしそうになる。

 勿論、しないけど。
でも、しそうにはなる。
そしていつも慌てて頭を振って頬を叩いて空を見上げる。
今日も、昨日も、その前も。そして多分明日も明後日もその先も。
私が絶食主義者の零崎であり、こうして生きている限り。永遠に。

 そんなもう何度繰り返したかわからないぐるぐるとした思考をしていると、
不意にチャイムの音が部屋に響く。来客を知らせる、音。

「……憂」
「うん」

 静かに食器を洗っていた妹に小さく声をかけると、
彼女はやはり小さく頷いて奥の部屋の片隅に静かに移動する。

 あの日から、チャイムと電話の着信音に過剰に反応するようになってしまった。
多分、もう直らない。

「どちら様でしょうか?」

 ちゃんと玄関から見えない位置に憂が移動したのを再確認して、
それから玄関を開くと、そこには少女が居た。

「どうも、こんにちは」

 年の頃は恐らく十五、六程。
いや、もっと幼いかもしれない。そんな少女が、扉の外にちょこんと立っていた。

「始めましてですね。平沢唯さん……、それとも零崎有織さんの方が話が早いですか?」

 少女は飴のように甘い、鈴のように軽やかな声で、歌うように呟く。

「私は風上栞といいます。よろしくお願いします。“お姉さん”」


    ___∧ __
          ∨

 プロローグ 了
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 雑記

Comment

俺もこの組み合わせは昔一通り考えたけど、なぜ「みおり」じゃないのかと小一時間

いやまぁおもしろいんで、続くようなら期待

うわ、前のあったのか、恥ずかし
いやね、単純に命名の法則で考えてみてただけなんだ
文句とか指図とかそう言う意図は全くないんだ
気分を悪くしたらごめんよ

Re: タイトルなし


俺「お、おぉう……。久しぶりにコメントが沢山ついたよーと思ったら
  ちょっとしたいざこざが……」

梓「前作があるならそのURLを一番上に載せるっていう
  今までのやり方を手抜きしたからいけないんです」

俺「て、手抜きじゃねぇし……。ちょいと度忘れしただけだし……。
  それにTOP記事にも書いてるから解るかと思っただけだし……」

梓「やっぱり手抜きじゃないですか。~だろう、~な筈。
  とかはプライベートでのみにしてください」

俺「す、すんまそん……」

No title

なんか来てたー

No title

なかなか面白かったよ~ん♪
俺様ちゃんたのしんじゃった☆


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

カレンダー

 
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 

アナログ時計(黒)

 
 

呟き

 

7shiicilou < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。