スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 «  ホーム  » 雑記

シチュエーション1 メイドとご主人様


 コンコン

「…………」

 コンコン

「旦那様。お食事の時間です」

「ん……、いつも時間ピッタリだな」

「はい」

「殊勝な心掛けだ」

「お褒めに預かり光栄です」

「だが今は忙しい。食事はいらない」

「先日も先々日もそう仰られていました。身体を壊します旦那様」

「……今日で三日か」

「はい」

「ならばあと二日は持つ。食事はいらない」

「そうですか。……ならば私も今日は食事を取りません」

「なぜだ」

「旦那様がいらないと申されましたから、従者の私だけがとるのは気が引けます」

「殊勝な心掛けだ。が、私は慣れているが君は違うだろう。
 慣れぬ断食で二日後に倒れていては困る。君はとりなさい」

「ですが……」

「命令だ」

「畏まりました」

 バタン

「……」



 コンコン

「失礼します」

「……」

「よろしければこちらで食事をとってもよろしいでしょうか」

「なぜだ?」

「せめて旦那様に万が一の事があった際に即座に対応できるように
 しばらくはお傍に居ようかと思いまして」

「……それは、殊勝な心掛けだな」

「お褒めにあずかり光栄です」

「……」

「……」

「……」

「……」

「……あ~」

「……如何なされましたか?」

「……いや」

「……」

「……やっぱり気が変わった」

「と、申されますと?」

「食事をとると言っているんだ。やはり目の前にすると腹が減る」

「では、これをどうぞ」

「……それは君の分だろう」

「実を言いますと、私既に食事を済ませていましたので」

「…………それは、殊勝な心掛けだな」

「お褒めに預かり、光栄です旦那様」
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 雑記
 «  ホーム  » 雑記

Comment

優秀な食いしん坊や


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

カレンダー

 
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

アナログ時計(黒)

 
 

呟き

 

7shiicilou < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。