スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能力物で考えてた設定

以前携帯のメモ帳に書いてたら
携帯が見事にクラッシュバンディグーした
仕方ないのでインターネット上という最強の保管庫に
記憶を頼りに書き出しながら保存しようと思う

 多分そのうち書く
 多分この設定読むとネタばれになると思う
 


 身体を金属化させる能力

 指先一本や皮膚のみと言った一部分のみの金属化から
 内臓にいたるまですべてを金属化させる事もできる
 その硬度は金属化させた部分の大きさと比例して上がる


 紐状の物を自在に操る能力

 細い糸やワイヤーから太い端を支えるケーブルまで
 長くロープのような形状をしているものならば
 材質、質量、サイズにかかわらず、遠隔操作が可能


 物質を空間上に収納できる能力

 生物以外であればどんな素材で作られたどんな重量のどんな物でも
 四次元ポケットのように収納、取出しが可能。
 ただし収納も取り出しも能力者以外はできず、
 能力者が死ぬと収納された物品は消滅する


 液体の温度を操作する能力

 液体であればどんな性質のものであろうと
 その温度を上下させることができる能力
 ただしその変更幅は液体が液体のままでいられる範囲に限る
 つまり水を例にあげるならば液体から気体に変わってしまう100℃以上には上げられず
 液体から固体に変わってしまう0℃以下にも下げられない


 仮死能力

 死体になりきる能力。
 能力を使用している間、他人からは完全に死体にしか見えなくなる。
 脈拍や呼吸、体温や脳波その他生命活動にかかわる全てを認識されなくなる。


 治癒能力

 効果メガザル


 その他色々
 あまり覚えてなかった自分に絶望
 というか携帯に絶望

 とりあえずコンセプトは『戦闘向きじゃない能力での戦闘』って感じ
 非常に使いどころが限定された難しい能力で、
 非常に使いやすく戦いやすい汎用的な能力者達と戦うイメージだった。
 そこから外れなければいいや
スポンサーサイト

Comment

最近に限らず能力ものは、主人公勢をピンポイントにメタった能力の敵とか多いですからね

その流れの逆をいく能力もの、
是非読んでみたいっす

No title

その時々では役に立つけど
大局的に考えると超使えない能力って感じ
身体の硬質化はコンセプト的には微妙だけど
ただこいつで書きたいシーンがあるから…

まぁ適当に頑張る


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

カレンダー

 
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 

アナログ時計(黒)

 
 

呟き

 

7shiicilou < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。