なんか

FC2小説とか言うのが存在することにミサカは始めて気づいたので
とりあえず登録することにミサカは決めてみました
どんなジャンルのものを書くのかミサカは決めかねていますがミサカはそれなりに愉快な気持ちです



禁書目録は二巻の途中までしか読んでいない
好きなアニメや読んでるライトノベルがやたら被ってる
好きなサイトの管理人が好んで読んでいるという理由で買ったのだが
読んでわかったのは太宰先生の言う勇気が僕にはちぃとも足りないということだけだった
残念
スポンサーサイト

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

カレンダー

 
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
 

アナログ時計(黒)

 
 

呟き

 

7shiicilou < > Reload