スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色彩のお題 その2


2.青


2.青

 確かあれは、入道雲の白さと空の青さが入り混じる時期。
そう、夏と言われる熱い熱い季節だった。
僕と君は幾度目かになるこの季節を
大いに楽しもうと決めて掛かっていた。

 君は過激な水着を身にまとって、
僕等の街に隣接する名も無い海ではしゃいでいた。
日光に熱せられた砂浜の上を僕が裸足で歩いて
大変な事になっているのを見て、
君は腹を抱えるほど笑っていた。

 それに僕が腹を立てた振りをして
君の事を無視すると君は顔をさっと青くして
僕の機嫌を取ろうとしていた。
それに今度は僕が腹を抱えて笑って、
振りではなく君を本気で怒らせてしまった。

 あの後どうしたんだったっけ。
僕が謝り倒しても許してくれない君に
筋違いだというのに僕も怒って変に拗れてしまった気がする。
思えば僕達が付き合ってから初めての喧嘩だった、
振り返ってみれば本当にくだらないのに
当時はそれに本気になっていて、それがまたおかしいとすら思う。

 そうだね。
多分、これが青春、って奴なんだろうと僕は思うよ。

スポンサーサイト

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

カレンダー

 
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 

アナログ時計(黒)

 
 

呟き

 

7shiicilou < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。