スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回りくどい上に読みにくい


 というのが僕の文章が批評される際に度々出る言葉だ。
それにつまらないとかブログでやれとか意味がわからないとか
病院に池とか中二病乙とかが連なる。

 きしと体重をかけられたキャスター椅子の背もたれが音を立てる。
僕はそんなことを気にはせずにただ暗闇の中光るモニターを眺め、
少しだけ首を傾げてみせる。

 どうにも僕の文章は冗長になりがちだ、
それは理解しているつもりだしどうにかしたいとも思っているのだが。
癖というのは如何せん中々思い通りに変わったりしない。
特に、いまのを変えて、結果どういう文章にしたいのかという
具体的な案があるわけでもなく当然なぁなぁに代わり映えのしない文章を続ける。

 このままじゃいけない。
そう思ってはいても改定案が浮かばないのだから仕方ない。
とりあえず僕は諦めてVIPに立てたスレを閉じてブログを開いてみたりする。

―――

 むずかすぃ
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 雑記

Comment

行きすぎた個性は足枷になるのね

No title

なにが問題って
それが独自の個性ではなく
ただの物真似みたいな個性だって所ですよ
難しいですえ


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

カレンダー

 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

アナログ時計(黒)

 
 

呟き

 

7shiicilou < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。