スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思うところ


 自信満々で書き込んだネタは完全にスルーされ
 なんとなしに書き込んだどうでもいいネタにはコメントがつく

 そういう事って度々あります
 それは自分が評価されたいと思ってなにかを書いて
 適当に書いたときは自分なりの表現をのびのびと書いてるからなんじゃないかなぁとか思います

 読んでる人にとって意気込みとか人柄ってのは必要無い
 本当にどうでもいい事柄に過ぎず
 むしろそういった過多な情報はキチンとした判別の妨げになるだけで

 まったく小説家ってのは小説を作る為の機械であって
 読者にとってそれ以上でも以下でもないという言葉が身に沁みます

 特に自分なんかは誰かの物真似、二次製作で
 少しVIPで知られただけの一般人でしかなく
 偉そうに胸を張った所で結局は
 他人の土俵、他人の褌で貰った賞賛に胡坐をかいてるに過ぎません

 だからこそこういった雑記だらけの場所でも許されてる訳ですが
 はてさて、この居心地の良さというか、甘い状態を続けていていいのだろうかとも当然思います

 自他共に認められるようなプロになりたいというのは変わらない自分の中の指針ですが
 それと同時にここがなくなるのだろうかと思うと若干躊躇う物もあって

 そういう辺り徹底できてないなぁと思います

 とりあえず、こういうことが許される内はぐだぐだしてようとか思って
 今日も誰にも聞かれてない心情を吐露してみたりします
 本当、VIPでやったら一発で嫌われるパターンですよね
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 雑記

Comment

No title

西尾維新の「クリエイターの十戒」を彷彿とさせますね
作中とはいえわざわざ言葉にしたということは、西尾さんにも多かれ少なかれ「思うところ」があるのかも


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

カレンダー

 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

アナログ時計(黒)

 
 

呟き

 

7shiicilou < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。