スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塵も積もれば山となる

 小さな事でも積み重ねれば大きくなる。
小さな努力を積み重ねれば大成出来る。
そんな感じで使われる諺で『塵も積もれば山となる』って言葉があります。
この言葉、正直知らない人のほうが少ないだろう
相当メジャーな諺であることは誰に確認するまでもない事だろうと思いますが。
正直私はこの諺があまり好きではありません。

 だって、塵ってそもそも積もらないじゃないですか。
人の一挙一動で起こる微か過ぎる風とも言えない空気の流れにすら飛ばされる塵、
基本的には積もりません。積もるはずがありません。
だって、塵ですから。

 まぁ、それでも時間をかければあまり人の目に付かない所には、
そりゃ積もります。
いきなり前言撤回ですけど、まぁ積もります。

 でも、山にはなりませんよね?
雪と同じ、嵩になるだけで、それは山とは呼びません。
それはただの層です。
そしてどんなに積もったところで指先であっという間に蹴散らされます。

 塵なんてそうそう積もりませんし、仮に積もったところで山にもならない。
そんなもんです。

 だって塵の山なんて見たことありますか?
自然の塵の山を。
私は無いです。多分これからもないでしょう。
もしかしたら「私は見たことある」っていう人も中には居るかもしれませんが、
きっとそれは人為的な何かが加わって作られた山に過ぎません。
隅に溜まってる埃は、あれも山じゃなくて坂って感じです。

 とかなんとか、細々がんばってる人を一蹴するような
長い間培われた諺を否定することを言うと絶対に
『屁理屈だ』とか『この諺はそういうことを言ってるんじゃない』とか
そんな風な批判も来るでしょうけど。
でも、実際努力に関してもそうでしょう?
ゲームじゃないんだから、お城の周りのスライムだけを倒して
レベルを100にするなんてできっこないんです。
小学校の算数をいくら勉強したところで、
その人が微分積分を解けるようになる日は来ないでしょう。

 山を作るには塵だけでなく、
ある程度塵が溜まったら今度は小さな砂粒で、
それが溜まったら小石で、砂利で、
ゆっくりと大きくしていかなければ到底山にはなりません。
塵だけを積み重ねて山を作ろうなんて土台無理な話なんです。
植物だけじゃピラミッドはできないんです

 なので、努力は必ず報われるなんてのも嘘だろうと自分は思います。
報われた方々が振り返る過去の積み重ねが努力と呼ばれるだけです、
それ以外の方々のくじけた行動は、努力以外の何かです。
多分、それが塵と呼ばれる物なんでしょう。

 ま、その塵が誰かの土台になるかも知れないんで
そこはよかったですねと言う感じですね。
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

カレンダー

 
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

アナログ時計(黒)

 
 

呟き

 

7shiicilou < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。