上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 もちろん躊躇わないことですよね
 で、若さは…

 ってこれ前にもやったじゃん
 つーことで、なんか書きましょうか、うん
スポンサーサイト
若さとは振り向かないことですよ


あ、ちなみに愛は躊躇わないことですね

ん? そんな宇宙刑事理論はどうでもいいですか?
そうですか

若さ、でも若さってなんですかね
それは単純に年齢が低い、幼い、という言葉と同義にはならないと
そうは思います。幾つになっても若いと言われる人は言われるし
決してそれは蔑称ではなくむしろ尊称、褒める場合に使われます。

 じゃあ如何なる場合に使われるのかといったら
 例えば行動力があるとか、決断力があるとか、
 やる気とか発展性とかポジティブさとか豪快さとか、
 結構様々ではあるけれど、大まかにまとめてみれば
 勢い、ですかね?
 いくつになっても、年を重ねても勢いを持ち続ける人など
 若々しいとか言われたりしますけれど

ならば実際問題年齢として若い人間は皆々が
勢いに溢れているのかといったらそれはそれで疑問が残ります。
消極的で優柔不断で無気力で生産性が無くネガティブで陰湿な青年だって
そりゃ存在しますし、それを否定はしません。
というか、むしろそうやってアウトローというか、
よくわからない方向に向かっていくのも、
それはそれで大人は若さゆえとか若気の至りとか言ったりします

 結局若さってなんなんでしょうね?

 雨、個人的に好き。
過去に小説の中でちょくちょく表現として用いたこともあるけれど
周りに人がどんなにいても、
傘の外側にふる多量の雨がカーテンのように
他人の声や足音や存在をかき消してくれる様で、好き。
深夜でも早朝でもないのに、
自分だけの空間が傘の下でだけ隔絶されたように存在してて、
…なんだかほんわかします。

 雨音のおかげでそのほかのノイズが消えて。
自分ひとり、雨音を聞きながら読書したり執筆したりしてると
非常に心が安らぐ、そんなマイフェイヴァリット雨。

 で、それが今月はどうかなーとか思うと
比較的多いような気がするんだけれど。
それでも前述のような心地いい土砂降りじゃなくて小雨霧雨枝垂雨、
なんだか微妙な降り具合で傘を携帯するべきかどうか悩む程度だったり。
昨日はざんざん降りだったのに今日は快晴だし、めりはりが良いのか悪いのか判断し辛い感じで。

 ま、そういうのも嫌いじゃないんですけど。
暑いのはやっぱり嫌い、
寒いのは重ね着でもなんでもどうにかなるけど、暑いのは全裸になっても暑い
そんな最近です
 個人的に一日にいくつも、しかも短いスパンで連続に、
 こうも記事をあげるのはどうかと思うものの一応「好きな悪役」について
 最初に結論を言っておきます
 ここでは自分の好きな悪側に立つキャラクターについては話してません
 ただ悪というその概念というかについて主観的に話してるに過ぎない
 だからこれも一つの正義にて悪、観測によって結果が変わる事象
 そういうことで一つよろしく


 で、好きな悪役などといいますが
 僕は基本的に悪役はみんな好きです
 自分の意思、意向、意味、意義、意地、
 自らの感情の赴くままに行動を行う
 手段と目的が見事に合致してる

 それって格好良いじゃないですか

 悪役がいなければ正義が存在しないなんてそんなことを言ってるんじゃない
 僕は性善説より性悪説を人間のあり方として推奨してるんだけれど
 そうじゃない
 所謂悪役が、悪党が、好きなんじゃなくて
 より正鵠を記すならば悪役の生き様が格好良いじゃない

 正義の味方ばかりがスポットを浴びているけれど
 彼らに目的ってなによ?

 世界を守る。けど悪役にもその主観での世界は存在する
 小の虫を殺して大の虫を生かすなんてのは多数決、数の暴力に過ぎない短絡思考

 悪を挫き正義を助く。
 その正義はどこの誰がいつどのような意向で持って決めた?

 本当に悪役の敵として存在する確固たる正義の味方ならば
 自分は自分の為に、自分の正義に従ってお前らを倒すくらいは言って欲しい


 ちょい長いんで続きます
 

カレンダー

 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

アナログ時計(黒)

 
 

呟き

 

7shiicilou < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。